「なんでうちに応募してきたの?」と言われないために。

納得のいく就活のヒント

就活フェスへの参加やエントリーシート作成、
エントリー時の動画作成、エージェントからの連絡・・・
次から次へ増えていくタスク。

ある方はインターンに50社エントリーしたとか。
まだ業界を絞るのは早いと思ったのでけっこう手当たり次第にエントリーしたようです。
どこにエントリーしたか、わからなくなっちゃうんじゃない???と思いましたが
彼なりにタスク管理していたようですね。

そういうわけで、就活やインターンが始まると忙しくなる傾向があります。
重圧があるし時間もないしで大変かと思いますが
それでも、皆さんにどうしてもやってほしいこと、
企業研究、業界研究をしっかり取り組んでほしいと思っています。

なんとか選考が進んで内定、入社まで進んだとしても
実はマッチングがうまくいってなかった・・・そんな理由で早期退職につながらないように
企業のこと、業界のこと、できるだけ知る努力をしましょう。

なぜあなたはその企業に応募するのでしょうか。
その企業のどういったところに惹かれているのですか?

それが明確に伝わるようにエントリーシートに書きましょう。

明確に書くためには、企業研究が必須です。
業界研究もしましょうね。
OB、OG訪問などで、先輩社員の生の声も聞きましょう。

たくさんの場面で
「なぜ当社を志望されたのですか?」と聞かれるかもしれません。

この問いに対して的確に答えてください。
でないと、せっかくのエントリーなのに
「なんでうちに応募してきたのかなぁ・・・???」と思われてしまいます。
人事の方がそんな風に思ってしまったら、残念ながら印象は良くないです。

まだ志望動機がはっきり書けていない方や
きちんと自分の言葉で話すことが難しいと感じている方はもう少し深ぼりが必要です。

業界に惹かれていますか?
他の業界ではダメなのでしょうか。なぜその業界に絞ったのですか?
その仕事をやってみたいのはなぜでしょう。
その仕事を通して実現したいことがありますか?
その仕事は他の会社でもできそうですが、それでもこの会社を選んだのはなぜですか?

きちんと説明ができますか?
余裕のある方はつっこまれた場合を想定して反論も用意してくださいね。

自己分析、業界研究、企業研究などなどをして
そして何よりも
それをきちんと「自分の言葉で人に伝えられるようになる」ということも大切になってきますね。

そして心に留めておいてほしいのは、
会社が知りたいのは、
「うちに来て活躍してくれる人なのか」を知りたいのです。
「うちに来て、活躍してくれてもっと業績を伸ばしてくれそうな人なのかな。いい空気を持ちこんでくれる人なのかな」というところが企業側の視点です。

あなたはその会社で楽しく活躍できそうですか?
その会社の一員として過ごしている自分をイメージできますか?
その社屋で過ごしている自分はどんな感じですか?
その会社の社風と自分は合いそうですか?(これ大事ですよ)

活躍するという言葉からは
けっこう目立つ感じで営業成績をグングン伸ばしていたり、
研究職で大きな発見をするようなチームに属していたり、
わかりやすい「活躍」のイメージがわいてしまうかもしれませんが、

活躍の仕方も人それぞれだと思うので
コツコツと淡々と処理を進めていく人もいたり、
あまり人の目にはつかないところでサポートに徹する形の活躍をする人もいらっしゃると思います。

活躍するって目立つことではないので
自分が仕事に就いたらどういう働き方をするタイプなのかを踏まえて
「御社に入社したらこんな風に貢献できます」と
伝えられるといいですね。













コメント