キャリコン受験・カウセリング実技での悩み事

キャリコン受験合格のヒント

こんにちは。今回は国家資格キャリアコンサルタント受験を目指されている方向けに何かお役に立つことをお話できたらと思っています。

私は14回の試験で合格したのですが、試験の直前は本当に毎日勉強ばかりしていました。
皆様もきっと同じですよね。試験は筆記、記述もありますが、その中でもロープレ練習が本当につらかった。。。
今振り返れば、「そこさえわかっていればもう少し楽だったな」と思う点があります。
今受験に向けて頑張っていらっしゃる方向けにそこをお伝えしたいのと、
今回は私がどれだけロープレが下手だったか、でもどうにかなったよ(だから安心してね)というお話をしたいと思います。

さて、資格取得のため通っていたスクールにて、初めてのロープレ後、
「無理無理・・・二度とやりたくない」と思ったのが昨日のことのように思い出されます(笑)

勉強が進んでいくにつれ、ロープレの時間も長くなっていき、(5分ロープレ、10分ロープレと長くなっていき)
最終的に15人くらいの前で「15分ロープレ」をやった時は追い込まれ感がすごかったです。
多分皆さんも同じようなことを経験されているかと思います。

この「試験本番想定ロープレ」時は受験生同士でCL役をやるのではなくて、全く知らない人がCL役で来られていて、本番さながらなので誰も話もしないし、ものすごい緊張感でした。

15分間のロープレが終わってダメだしをされ、半泣きになって(笑)
休憩時間にお手洗いの列に並んで受験生同士で「あのCL役の人って~」なんて話をしていたら
個室からそのCL役の人が出てきて空気最悪になってしまったり(お気をつけください)

受験生同士でロープレをやってみるものの、指摘しあっても結局どうしたらいいのかわからず、
悩み続けたあの日・・・

そこからどうやって脱出して一歩踏み出せたのかというと

何だったんでしょう。。。
(いやすみません。そう、できるようになってしまうと不思議なんです。)

多分ですね、「要は確認すればいいんだな」と腑に落ちたことが脱出のきっかけでした。
———————————-
CC: 本日はどのようなご相談ですか?
CL: 実は職場のことで悩んでいます。
———————————-
ここであなたの頭の中には何が浮かんでいますか?
キャリアコンサルティングは正解はありませんので、あなたなりに道筋を作らないといけないのですが、これが難しい要因のひとつなのかもしれません。

私だったらこのCLの一言から次のことが頭に浮かびます。
職場のことで悩んでいらっしゃるようだが、人間関係なのか、仕事の内容なのか、仕事の取引先の事なのか、もしかしたら業績なのか・・・ここは詳細の確認が必要だな、もしかしたら不倫かもしれないし、そもそもこの方のポジションは何だろう、経営層と一般職でも悩みの種類はまるで違ってくるし・・・

それで

CC: 少し詳しくお伺いできますか?
・・・となるわけですね。

キャリアコンサルティングのロープレはライブ感あって焦りますが(笑)
大丈夫です、落ち着いてください。

慣れてくれば絶対に大丈夫です。

CLに対して好意的興味を持ちましょう。
確認の連続だと思ってください。
でも、ぐいぐい確認続きでCLを追い込んだりしないようにしましょうね。
CLといっしょに丁寧に確認していく感じです。

・職場でのポジションや対応されている仕事の内容、周りの関わりのある人たちのことも確認しよう
・いつから悩まれているのだろう、かなり長期間悩まれているのだろうか
・既に誰かに相談したことがあるのだろうか、相談したとしたらその人とはどんな関係なのかな、
何かアドバイスはあったのだろうか、そのアドバイスに対してどう思われたかな
・自分なりに何か対策は取られているのだろうか
・もしかしたら職場に相談できる制度はあるのだろうか
・ご家族、お友達等、この方のプライベートな人間関係についても確認しよう
・職場のことを悩んでいるということは、状況によっては転職など考えられているのだろうか

などなどお伺いしていきましょう。

あと、私がいつも苦労してたのは、
緊張のあまりせっかく答えていただいたことを覚えていられないことと、それから
カウンセリングの流れがよくわからなくなること(笑)
いや、笑ってはいけないのですがでも本当に頭が真っ白になります。

(さっき何て仰ってたっけ?!忘れてしまった、まずいまずい・・・泣)
ということも頻繁にありました。

こういうことが苦労せずにできている方ってすごいですよね。

話がとっちらかってすみません。

話を戻すと、やはり確認の連続というところが大事です。
これを確認して、では次にこれを確認しよう、さっきこれを確認したからこれはどうかな、
CLといっしょに丁寧に確認していくという気持ちで
15分間のロープレを頑張ってくださいね。

あとお勧めの対策としては、
普段の会話の中で(職場や家族との会話で)積極的に興味を持って「確認」をしてみるのはいかがでしょう。

お友達に「昨日娘と映画を見に行ったよ」と言われたとしたら、
次にあなたは何を確認しますか?

・昨日→娘さんとスケジュールが合っただけかな、それとも誕生日とか何か特別な日だったのかな
・娘さんと→なぜ娘さんとだったのかな、他のご家族はいっしょじゃなかったのかな
・映画→何を見られたのかな、好きな俳優さんとか、それとも好きなカテゴリーの映画なのかな
・見に行った→どこへ?映画の後、食事もされたのかな

「昨日」を取り上げるのか、「娘さんと」を取り上げるのか、「映画」を取り上げるのか、
取り上げ方でその後の会話の流れが変わってくるのを感じられたら
キャリアコンサルティングが面白くなってくると思いますよ。








コメント